ご注意ください! 新型コロナウイルス感染症対策によるイベントの中止が相次いでいます。イベント情報は、主催者様・会場からの情報をご確認ください。
こちらもご覧ください。

わびすけ1・17震災企画展 震災で亡くなった詩人で現代美術家 津高和一の言葉と作品


ギャラリーわびすけで、1・17震災企画展「震災で亡くなった詩人で現代美術家 津高和一の言葉と作品」が開催されます。
阪神淡路大震災で亡くなった津高和入りは西宮市民でした。
戦前には「神戸詩人」でシュールレアリスムの詩を発表。治安維持法で同人が検挙される時代、仲間の助言で詩作を中断し表現に絵を加えて創作を続け、1950年代から詩を絵にしたと言われるような抽象画を描き、現代美術の草分けと言われました。
この企画展では、津高の詩や作品を震災当時の西宮や三宮の写真とともに展示します。
西宮の自宅が倒壊して亡くなった津高をはじめ、多くの犠牲者に思いをはせたい。

【会期】2022年1月14日(金)~17日(月) 11:00~17:00