2022年度春季展「武庫川女子大学所蔵絵画展」


イベント詳細


【会期】5月17日(火)~7月14日(木)
【開館時間】10:00~16:30
【休館日】土曜・日曜
【入館料】無料
【場所】学術研究交流館5階ギャラリー
【主催】武庫川女子大学付属総合ミュージアム

※写真は武庫川女子大学資料館・ギャラリーより

武庫川女子大学資料館・ギャラリーは、「より豊かな情操教育を目指して、学院創立以来日本を代表する芸術家の作品を中心に収集してきた」学院の方針をふまえて、およそ30年前に開設されました。そのため、当時の収蔵品は、美術と民具の2部門から編成されていました。現在、武庫川女子大学附属総合ミュージアムは、「武庫川女子大学近代衣生活資料(登録有形民俗文化財:登録番号47)」など、貴重な民俗資料や美術品を多数所蔵し、調査・研究しています。

こうした学院の歴史や意志を受け継ぎ、武庫川学院が所蔵する美術品のうち絵画を、武庫川学院の園児・生徒・学生たちに直接目にしてもらうだけでなく、広く内外に公開するために本展覧会を開催します。

タイトルとURLをコピーしました