白鹿記念酒造博物館記念館 笹部さくら資料室「桜とともに」<後期>


イベント詳細


桜の名所として有名な大阪造幣局や大阪城公園、西宮市の越水浄水場―
これらの植樹にたずさわったのが、笹部新太郎氏です。
植樹がとても難しい桜ですが、現在まで美しく咲き続けるその姿が、笹部氏の功績を物語ります。
今回の展示では、笹部氏が行った代表的な桜の植樹・移植事業について、
コレクションに残された笹部氏の自筆記録を中心にご紹介します。

【会期】9月14日(水) -11月20日(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】火曜日

【場所】 白鹿記念酒造博物館 記念館

【料金】一般500円
中・小学生250円(記念館・酒蔵館の共通チケット)
※・団体20名様以上は2割引
・西宮市在住65才以上250円(要公的証明書)
・ココロンカード呈示者は無料

【問い合わせ】
明治の酒蔵 酒ミュージアム(公益財団法人 白鹿記念酒造博物館)
〒662-0926兵庫県西宮市鞍掛町8-21
TEL: 0798-33-0008

 

 

タイトルとURLをコピーしました