酒ミュージアム「櫻男の蒐集品-コレクション-」<前期>


イベント詳細


日本古来の山桜や里桜の保全活動に生涯をささげた笹部新太郎氏。
自他ともに認める「櫻男」だった彼は、
生きた桜に向き合う一方で、桜に関する資料や、美術工芸品の蒐集家としての、
顔も持っていました。

これは資料を通して桜の見識を深めるほかにも、
「笹部さんは桜好き」のうわさが広まれば、
新たな桜の情報が集まってくるだろう、と期待しての蒐集でした。

今回の展示では美術工芸品を「絵画」「陶磁器」「金工・木工・漆工」「版画」「着物・裂」の
分野にわけて、笹部氏が遺した買い入れ時の記録と合わせてごらんいただけます

【会期】
3月20日(水・祝)~4月21日(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
※休館日は火曜日です。
※4/22(月)は一部展示入れ替えのため、展示室のご観覧はできません。
※市民優待日の4月6日(土)~7日(日)は
入館料が、一般 300円、中・小学生 200円になります。

【場所】
明治の酒蔵酒ミュージアム

【入館料】
一般:500円
小中生:250円
記念館・酒蔵館共通

ココロンカード呈示者は無料。
65歳以上は400円(要公的証明書呈示)

【展示品】
<前期のみ>
青銅桜花透釣燈籠
三代歌川豊国《浅草寺桜奉納花盛ノ図》(部分)
古清水色絵桜川文酒瓶
桜流水蒔絵文箱
琉球塗桜花画菓子盆

<前期後期通しでの展示品>
久隅守景《座頭花見絵巻》
〈部分:前後期場面替え有。掲載している分は前期展示です。〉
万古焼桜川文徳利・酒瓶
買入記録『桜に因む蒐集品控Ⅰ』他自筆記録

【お問い合わせ】
明治の酒蔵 酒ミュージアム
0798-33-0008
開館時間)10:00~17:00

イベントホームページはこちらから⇒◇

タイトルとURLをコピーしました