ご注意ください! 新型コロナウイルス感染症対策によるイベントの中止が相次いでいます。イベント情報は、主催者様・会場からの情報をご確認ください。
こちらもご覧ください。

酒からSAKEへ


白鹿記念酒造博物館で「酒からSAKEへ」展が開催されます。
近年の海外での和食人気の高まりとともに、清酒も世界で飲まれる時代となりました。
江戸時代に生まれた清酒は、万国博覧会等で世界デビューを果たすと、アジアを中心にアメリカへも輸出されてきました。戦後は輸出が再開される一方、アメリカ等国外での現地生産も開始されます。今回の展示では、清酒の海外展開の歴史をご紹介いたします。

【会期】2021年12月9日(木)~1月16日(日)・1月29日(土)~3月6日(日)
【休館日】火曜日 ※12/30(木)~2022年1/4(火)は休館 ※2022年1/11(火)は臨時開館
【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】一般500円、中・小学生250円(記念館・酒蔵館の共通券)

★同時開催★
「この素晴らしい世界に祝福を!×酒ミュージアム」
「堀内ゑびすコレクション展 えべっさんと堀内泠(きよし)」
「絵はがきでめぐる100年前の西宮~堀内ゑびすコレクションより~」