資料で見る西宮神社の建物<無料>


イベント詳細


西宮神社の境内には、現在、国重要文化財の表大門・大練塀をはじめ、さまざまな建物があります。一方で、第二次世界大戦による空襲や阪神・淡路大震災などにより、失われた建物もあります。
本展示では、こうした西宮神社の建物を、古文書や絵図などの資料から紹介します。

【会期】11月15日(火)~12月18日(日)10時~17時(入館は16時30分まで)

【場所】西宮郷土資料館

【休館日】月曜日

【協力】西宮神社

画像は西宮市役所ホームページより。

タイトルとURLをコピーしました