ご注意ください! 新型コロナウイルス感染症対策によるイベントの中止が相次いでいます。イベント情報は、主催者様・会場からの情報をご確認ください。
こちらもご覧ください。

木曜講座 第10回『社会で役立つ!短歌の活用法~短歌作りの実践&レクチャー~』


西宮東高等学校が、併設しているホール「西宮東高校ホール(なるお文化ホール)」で市民講座「木曜講座」を行います。
無料でどなたでも受講でき、事前の登録や申し込みも必要ありません。
定員は先着300名。講座当日13時以降に、なるお文化ホール前にお並びください(ただし、従来300名を超えたことはほとんどありません)

2020年度の第10回のテーマは、『社会で役立つ!短歌の活用法~短歌作りの実践&レクチャー~』。
関西の若手歌人の旗手が再登壇します!

短歌は、五・七・五・七・七の三十一音という短い言葉の中に、自分の想いをぎゅっと込めることができます。日本の伝統文学を新しい形で発信し、企業やまちの魅力を伝える社会的なPRに活用できることを知ってもらいたい。令和を生きるあなたの心を元気にするツールとして短歌を気軽に使っていただくきっかけになればと考えています。

※お出かけ前に検温していただき、37.5℃以上ある場合は、講座の参加をお控えください。
※参加時にはマスクを着用し、1席ずつ開けてのご着席をお願いいたします。
※新型コロナウィルスの影響により、延期もしくは中止とする場合がございます。また兵庫県下に暴風警報が発令中で開演1時間前までに解除されない場合、休講になることがあります。お出かけの前には西宮東高校ホームページか、下記の問い合わせ先よりご確認ください。

【お問い合せ】
 西宮東高校   TEL:079847-6013
 なるお文化ホール   TEL:0798-47-7977

【開催日時】
 2021年3月4日(木)
 13:30開場 14:00開演 16:00終演

【講師】
 歌人 高田 ほのか(たかだ ほのか)先生
 関西学院大学文学部卒。未来短歌会所属。テレビ大阪放送審議会委員。『ライナスの毛布』(書肆侃侃房)上梓。『100首の短歌で発見!天神橋筋の店ええとこここやで』が文化庁の協力名義を受ける。3校の短歌教室講師。