激しさと洒落っけ~フランスと日本のピアノと歌


19世紀後半から20世紀のフランスと日本の歌曲、ピアノ曲を取り上げます。初めて耳にする曲も多いかと思いますが、まずはとても美しい曲を集めました。
そして、これら十数曲を聴いていただくと、歌詞やメロディを通じて、日本とフランスの自然、人々、恋、情愛、機知…さまざまな事物や感情の違いや共通点がほんのり見えてくるような、そんなコントラストのある曲が集まったと思います。
ちょっとしたお話も交えながら、終演後には、お客様とも少しお話ができたらと。

入場無料 予約不要 自由席
13:30ごろから会場前で整理券を配布
14:00から整理番号順にご入場いただきます。

【出演】
バリトン:菅野翔太郎
ピアノ:齊藤明日香

【主な曲目(予定)】
ショーソン「蝶々」、アーン「クロリスに」、サティ「お前がほしい」、フォーレ「捨てられた花」「夢のあとで」、グノー「門出を前に」、ドビュッシー「月の光」「レントより遅く」、ラヴェル「水の戯れ」「ドゥルシネア姫に心を寄せるドン・キホーテ」より、吉松隆「鳥たちのコンマ」、小林秀雄「落葉松」、中田喜直「木兎」

【主催】
超名曲コンサート実行委員会