西宮市役所ロビーギャラリー展示 林葉子(洋画)


市役所本庁舎1階北側ロビーには「ロビーギャラリー」が設けられています。
西宮芸術文化協会会員など西宮で活躍する造形作家の作品を展示し、内容は毎月変わります。
2020年1月は林葉子氏の洋画7点を展示します。
市役所にお立ち寄りの際にはぜひご覧ください。
(月初めと末日は、作品の入れ替え作業をおこなうため、鑑賞できない場合がございます。)

◆林 葉子(はやし ようこ)
 1948年京都市生まれ、宝塚市在住
 聴涛襄治氏、片山哲夫氏、片山昭弘氏に師事
 宝塚市展入賞、入選。 西宮市展入賞、入選。 芦屋市展入選
 2003年アトリエ凹凸入会。銅版画を始める
 日本版画協会入選10回  
 個展10回、グループ展
 西宮美術協会会員

 ~作者コメント~
  若い時から作品を造るのが好きで、いろいろ試してきました。
  今は銅版画を表現の手段にしています。
  線が自由に描ける楽しさ、偶然性を生かせる面白さに魅力を感じます。

【展示期間】
 2020年1月6日(月)~1月30日(木)
 開庁日の8時45分から17時30分(最終日は16時)まで鑑賞することができます。

林葉子 workⅤ 樹