《宮人 MIYABITO》 タンゴ・コケータ コンサート with ロベルト・デ・ロサーノ&Mako ”RED TANGO”


今この瞬間、さまざまな形で西宮と関わりをもつ、現在進行形のアーティストを紹介する《宮人 MIYABITO》シリーズ。
今回は、西宮在住のタンゴピアニスト、吉岡凛率いるアルゼンチンタンゴのユニット “タンゴ・コケータ” 。

サッカーの親善試合キリンカップでアルゼンチン国歌を独唱(3年連続)し、日本で活動する数少ないアルゼンチンネイティブのタンゴ歌手として知られるロベルト・デ・ロサーノとMakoが歌い上げる、甘美なメロディ。
タンゴは決して、過去に一世を風靡した 「ノスタルジックなだけの流行歌」・・・ではありません。
熱く、やさしく、そして時に哀しい音楽は、21世紀を生きる私たちの感情をも揺り動かす力をもっています。
エモーショナルなタンゴの魅力にあふれた、見逃せないステージをお届けします。

■ 入場料
1,800円(当日2,000円) ※未就学児の入場は不可
宮人割(西宮在住・在学・在勤者対象)前売のみ 1,500円
チケットは、frentehall official storeで販売

■ 出 演
TANGO COQUETA(タンゴ・コケータ)
―吉岡凛(ピアノ) 木村直子(ヴァイオリン) 星野俊路(バンドネオン)―
【ゲスト】
大塚功(コントラバス)
ロベルト・デ・ロサーノ & Mako(ヴォーカル)

■ 曲 目(予定)
エル・チョクロ、リベルタンゴ、カミニート、タンゲーラ、ロコへのバラード ほか