西宮で観る至高の美術


イベント詳細


西宮市大谷記念美術館は今年で開館50周年、和泉市久保惚記念美術館も40周年を迎えます。
これを記念して、互いの美術館の所蔵品の交換展が実現しました。
和泉市久保惚記念美術館は、泉州有数企業だった、久保惚株式会社より美術品・建物土地などの寄贈を受け、1982年に開館した和泉市立の美術館です。
日本や中国の、絵画、書、工芸品など古美術を中心に約11000点以上にのぼるコレクションを有しています。今回は4つのテーマに沿って、これまで西宮で紹介されることがなかった珠玉のコレクションをご堪能ください。

【日時】
6月18日(土)~7月24日(日)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

【休館日】水曜日

【場所】
西宮市大谷記念美術館

【入館料】
一般 1200円(1000円)
高大生 600円(400円)
小中生 400円(200円)

※()内は前売り券の料金です。
・前売り券はローソンのLoppi(Lコード53040)または西宮市大谷記念美術館で、
6月17日㈮まで販売。
・西宮市内在住65歳以上の方は500円(要身分証提示)。
・西宮市内在住の一般の方は1000円(要身分証明書提示)。
・ココロンカード、のびのびパスポート提示の小中学生は無料。
・心身障がいのある方及び介助者1名は無料(要手帳提示)。

【お越しの際】
阪神電車「香櫨園」駅 南西徒歩5分。
JR「さくら夙川」駅 南西徒歩15分。
阪急電車「夙川」駅  南西徒歩18分。
美術館専用駐車場は15台のみです、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

【主催】
公益財団法人 西宮市大谷記念美術館

【後援】
西宮市、西宮市教育委員会

【協力】
和泉市久保惚記念美術館

タイトルとURLをコピーしました