第8回 訪問看護師と考える看取りのシンポジウム「家での看取りを語ろう ~その人らしい最期を家で迎えるために~」


11月17日(日)、プレラホールにて、訪問看護師と考える看取りのシンポジウムが開催されます。
定員300名(入場無料・申込不要)

住み慣れた我が家で最期を迎えるためには、本人・家族の選択や心構えも必要です。
また、その人らしく最期まで生きるためには、さまざまな支援も必要だと考えます。
今回、それぞれの支援者の立場から、実際の経験の中で感じたことを語ってもらい、みんなで在宅での看取りを考える機会にしたいと思います。

【第1部】それぞれの支援者から
 ・訪問診療医 家田泰浩氏(たけまさクリニック)
 ・ケアマネージャー 吉岡奈美氏(浜脇居宅介護支援事業所)
 ・訪問看護師 佐野和子氏(エービーシー訪問看護ステーション)
 ・自宅で看取りをされたご家族 落海さん
 ・自宅で看取りをされたご家族 篠原さん

【第2部】みんなで語ろう「家での看取り」
 みなさまとともに、看取りについて語り合いましょう。
 クイズもあります。

【主催】訪問看護ステーションネットワーク西宮
【問合せ】訪問看護ステーションネットワーク西宮 担当:中嶋(訪問看護ステーションそよかぜ内) TEL:080-6116-7831